BTSジョングク車事故の同乗者や怪我は?ゲーム動画アップでツイッターで炎上?

ジョングク事故

10月31日、BTS(防弾少年団)のジョングクが車で接触事故を起こしたことで、ネット上では同乗者や怪我の状況などについて話題になっています。

また、ジョングクは事故当日にtwitterにゲーム動画を投稿しており、これによって「反省していないのか」と一部のユーザーの間では炎上しました。

この記事ではジョングクの車事故の経緯や同乗者、怪我の状況についてまとめました。

【画像】BTSジョングクの車事故の詳細|同乗者は?怪我は?


11月4日に発表されたBTS(防弾少年団)・ジョングク(방탄소년단)の接触事故ですが、韓国メディアでは、ジョングクの交通違反によって事故が起こったと報じられました。また、接触相手はタクシーで、事故後は両者円満に和解したと伝えられています。

ジョングク事故ジョングクの車事故現場の画像

報道によれば、ジョングクが事故を起こしたのは10月31日の午前4時頃でソウル龍山区漢南洞で車を運転していたジョングクが交差点で信号を無視したところタクシーと衝突したそうです。

ジョングクとタクシー運転手の怪我の状況についてですが、2人とも打撲を負い、病院で治療を受けたと発表されています。

ジョングク車事故

BTSの所属事務所BigHitエンターテインメントは以下のように正式にコメントしました。

こんにちは。Big Hitエンターテインメントです。

防弾少年団のメンバージョングクの交通事故に関する立場をお伝えします。

現在、この案件に対する警察内の処理が終結しておらず、詳細を明らかにすることはできませんが、先週ジョングクが自身の車を運転していた途中、本人の過ちにより、他の車両との接触事故が発生しました。

被害者とジョングク共に、大きな負傷はありませんでした。

ジョングクは事故直後、自身が道路交通法を違反したことを認め、適法な手続きに従って、現場の処理と警察署での陳述を行い、その後被害者と円満に合意しました。

被害者の方にはもう一度お詫び申し上げ、ファンの皆様にご心配をおかけして申し訳ございません。

ありがとうございます。

ジョングクとタクシー運転手は示談によって和解したと報じられました。

しかし、その後、ジョングクは道路交通法、事故処理特例法違反の疑いで警察に捜査されたことから、ジョングクの事故は大きく、信号無視も悪質であったことが予想されています。

また、ジョングクの車に乗っていた同乗者に関しては情報はありません。

ジョングクが事故当日、SNSにゲーム動画アップ|twitter炎上


ジョングクが事故を起こしたのは10月31日でした。

そして、この事故が発表されたのは11月4日ということで、発表まで約1週間の期間がありました。この間にジョングク、及びBigHitエンターテインメントは被害者との示談や法的手続きを行ったと思われます。

しかし、ジョングクが事故を起こした10月31日に、BTSの公式twitterで自身の自撮り写真と共にゲーム動画をアップしており、これが一部のユーザーの間で「本当に反省しているのか?」と炎上しました。

こちらが10月31日にBTS公式ツイッターにアップされたゲーム動画です。

ジョングクがゲーム動画をアップしたことから、ジョングクの怪我は軽いものと思われます。ならば、ここまで大きく取り上げられたということはタクシー運転手の被害者が大怪我を負ったのではないか?と炎上しました。

ジョングクが乗っている車はベンツです。ベンツとタクシーに使用される普通の車を比較すると圧倒的にベンツの方が強度があります。

ジョングク車ベンツ

ジョングク車ベンツ

ジョングク車ベンツベンツを運転するジョングク

また、過去にはBTSジミンはジョングクが車を運転するのを嫌がったシーンがありました。ジョングクの運転に不安があったのかもしれません。

今回のジョングクの事故、及びその後の対応は、心配するファンにとっても、また被害者にとっても、世界のトップスターであるジョングクの軽率な行動は物議を醸しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です